妻の喘ぎ声が聞きたい

セックスの時に呼吸を整える方法として、女性の多くが喘ぎ声を出します。
しかし、性行為中に全く声を出さないという方も世の中には居ます。
こういった女性を俗に『冷凍マグロ』なんて例えをされますね。

 

自分から動く事もなく基本的に受け見の体勢、それにキスを求めたりなどもせず……といった傾向が見受けられると一般的には言われていますが、こういった喘がない・動かないマグロ女性って不感症なのか? と疑ってしまうのではないでしょうか。
男性の立場からしても、こういった女性を相手にすると何だか興奮さえも冷めてしまうものですよね。もしもその相手が奥さんだったとしたら夜の生活も、冷めきってしまうのではないでしょうか。

 

無反応≒不感症ではない

けれど、こういった無反応のマグロ女性=不感症と結びつけるのは少し違います。
男性の多くは自慰行為の時に1度はアダルトビデオを見た経験があるでしょうが、そこで出演している女優さんの喘ぎ方と世間一般的な女性の喘ぎ方を基準に考えていませんか? または、アダルトゲームやアダルトアニメの声優さんの喘ぎを基準に考えていませんか? これら双方は演技です。

 

しかし演技とは言っても、実際に行為をすると女性の嬌声は自然に漏れてしまうものです。
つまりAVやエロゲ・エロアニメの喘ぎ声は”閲覧する男性の興奮を煽る為に大袈裟に出している”と断言出来ます。

 

そういった理由もあって、一般女性が喘がない=不感症とは完全に結びつくものでは無いと断言出来ます。
そもそも不感症の定義とは、生殖器や乳頭などに触れても興奮する事も無く、陰部が挿入に至るまで濡れないといった方を指します。

 

実はマグロと呼ばれる女性側も『気持ち良いけど、どうやって声を出していいか分からない』『女優さんのようにあんなに可愛く喘げない』『いざ行為となると緊張して声も出せない』なんてコンプレックスを抱いている人さえ居るのです。
行為は問題無く出来るけど……といった場合、男性側はそういった部分を察してあげる事や、緊張状態を取り除いてあげる事が大事なのではないでしょうか?